ユキノ’s diary

ほぼドルオタブログ、あとはサッカー/音楽/本等、日常はちょこっと。かなりノンジャンルのカオスすぎるブログです。ジャニーズや超特急、ミュージシャン等の呼び名に関しては、こちらを参照してください→ https://toshey1024.hatenablog.com/entry/2020/01/01/165301

読書:暗黒に堕ちてます

お題「好きな作家」

昔から…中学生の頃から気付いてました。
私は深く大きく、濃い闇を抱えてるって…
まだ、発達障害なんて言葉がなかった時代から、私は他の人と違うって…
加えて家族の問題もあり、私の中には、怒りや憎しみを閉じ込めた深い闇が出来て、それは年々成長していき、今は底なし沼のような、ヘドロのような闇を抱えています。


それに気づかせてくれたのは

トリィ·L·ヘイデン

この人の本。

いわゆる精神障害発達障害を抱えた子供たちを教えた先生。
まだ、発達障害が分野として確立される前、精神障害に関しても今から比べればまだ解明されていない事が多かった時代ゆえ、普通学級にもいわゆる障害児学級にも入れない子供たちとして寄せ集められた『掃き溜め学級』の先生。

この先生の本(シリーズ)を通して、PTSD自閉症統合失調症(当時は精神分裂症と言われていた)等の病気、障害を知りました。
今で言うLD(学習障害)の子供も、当時は名前のない障害を持った子供として扱われています。


以前にもこの先生の本の事は書いたと思いますが、私の暗黒の正体を知ったり、大人になってから発覚した発達障害を素直に受け入れられたきっかけになったので、同じような苦しみを抱える人にぜひ読んで欲しいと思って、改めて文章にしました。